はるのあめ のちはれ

共依存からの回復☆そこには希望があった☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

回復しない12ステップ

先日、先ゆく仲間に教えてもらいました。

ネットで検索したらヒットしたので、
貼らせていただきます。



【回復しない12ステップ】

1. 我々はすべてのものに対し、有力であり生きていくことや、我々を許してくれた人々を完全にコントロールできることを認めた

2. 我々は自分より偉大な力は存在せず、世界中の自分以外の人々は正気ではないと信じるようになった。

3. たとえ自分の愛する人や友人が我々を理解できなくても彼らの意志や生命の方向を我々の方向へ変えようと決心した。

4. 我々の知っているすべての人の棚卸し表を捜し求め作った。

5. 全世界の人々に対し、他の人々の誤りの正確な本質を認めさせようとした。

6. 自分以外の人を正直にさせ、正しい行いをさせる準備が完全にできた。

7. 自分以外の人々に変化するか、私の前から消えなさいと求めた。

8. 我々を傷つけたすべての人々の表を作り、
そのすべての人たちに仕返しをするため遠ざける気持ちになった。

9. 我々の人生が犠牲になったり、最悪、刑務所送りにならない限りそれらの人々に可能な限り、いつでも直接復讐をした。

10. 自分以外のすべての人々の棚卸しを実行し続け、彼らが誤ったときにはただちにそしてそれを繰り返して指摘した。

11. 我々が理解できない、自分以外の人々との関係を改善するためには、不平を言ったり、小言を言ったり、自分の思い通りにするためにぶん殴るしかないと思うようになった

12. これらのステップを経た結果、肉体的にそして霊的に完全な崩壊を経て、自分以外の人を非難し、自分のしでかしたことのすべてに共感や哀れみを得るように努力した。



いかがでしたでしょうか?

もろに病気の考えで、ドキッとしたり笑えました




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

| 自助グループ | 2012-01-13 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。