はるのあめ のちはれ

共依存からの回復☆そこには希望があった☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう嫌・・・

やっぱり依存症真っ只中の人と一緒に暮らすのは大変です。


昨日は、自助グループ関係の集まりで、
昼から出かけて、帰ってきたのは夜でした。

夫は連休も仕事でした。

私が帰ると、夫は録画していたドラマを見ていました。

私はその横でPCを立ち上げて、
メールを見たり、新聞を読んだりしていました。

すると、たぶん新聞をめくる音がうるさかったのか、
テレビの音量をどんどん上げる夫。

ちょっとそれは大きすぎない?

と言うと、

聞こえない!

と言って、突然キレました。。

そしてテレビを消して、ドアを激しく閉めて、
お風呂に入りました。

お風呂からも、怒りの物音が・・・・
近所迷惑・・・

そして、早々にあがってきて、
まだパソコンをしていた私に向かって、

ここでパソコンするな!
あっちでやれ!

と言って、電話線とパソコンの配線を全部引っこ抜いて、
私の部屋に持って行きました。。


そんなことされたら困る。
そうやって、いきなり怒ってもわけがわからない。
ちゃんと話してくれないとわからない。

と言ったのですが、狂っている人には何を言っても
通じませんでした。


俺はこの時間しかテレビを見れないのに邪魔するな!
もうお前は必要ない!
離婚しよう!
これから役所に行く!
お前はずっと宗教に行っとけ!(ギャマノンのことらしい)


と、言われました。


私は、

あなた、頭おかしいよ・・・。

としか言えませんでした。


こんなときそばにいても、ろくなことがないので、
外に出ました。

もう12時前で、行くところなんてないから、
家の周りをぷらぷらしていました。

悲しくて、どうしようもなくて、
泣きながら歩いていました。

一人じゃしんどかったので、
仲間に電話して、話を聞いてもらいました。

少し落ち着いて家に戻ると、部屋が煙たい・・・

私がタバコの煙が苦手なので、
室内禁煙にしているんですが、
ここぞとばかりに部屋で吸っていたようで。。。

窓も開けず・・・・・

タバコの煙を嫌がる私への嫌がらせか!
と思ってうんざりしました。。
(嫌がらせかどうかはわかりませんが・・・)


今日から夫は海外出張で、一週間会えません。

ある意味ラッキー?


でもこのままの状態で一週間過ごすのは、
ちょっと嫌だな。


今朝、夫からメールが来ました。

「昨日はだいぶやりすぎました。ごめん。」


ほんとにやりすぎだよ。
配線はぐちゃぐちゃだし、部屋が荒らされてるし・・・。

はぁ・・・・・・・


いくら病気だとわかっていても、
しんどいもんはしんどい。

こんな思いをし続けるのはきつい。
いつまで忍耐と寛容を持ち続けなければならないんだろう・・・





スポンサーサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| 日々あれこれ | 2010-03-23 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

しんどいですよね。
私も、相手にしてみれば、突然。。。と思われるような激しい行動をとってしまうことがあります。
何も言わないのに分かってもらいたいなんて勝手なことを思っては、またその気持ちを伝えないまま苛立ちや怒りにさえ変えてあたったことも。
そんなんじゃ大切な相手はたまったものではないですよね。
harusameさんの痛みも、途方にくれそうな気持ち。
痛々しいかぎりです。
ただ、希望的観測として。
辛辣なご主人の言葉の裏にはひょっとしたら、言いだせない何かの積み重ねもあるような気もします。

あ、1拍手はオットよりharusameさんへのエールです。

| 浅葱れん | 2010/03/23 20:11 | URL |

浅葱さんへ

あたたかいコメントありがとうございます。
オット様も拍手ありがとうございます。

気持ちを伝えない、そこが夫の問題なんだと思っています。
浅葱さんの言うとおり、言わなくて溜めてしまっているようなかんじです。
言わなきゃわからないよ、と私が言っても、
なんでわからないのかがわからないみたいです。
私も同じだけど、今までずっと自分の気持ちを伝えてこなかったんだなと思います。

ひどいことを言われたことは、やっぱり悲しいけど、
病気がそうさせているのはわかるので、
病人に対する寛容さが持てるよう、
祈るしかないのかな~と思ったりしています。

まぁ、でも以前よりはリカバリーが早くなっている気がするので、
それは少し楽になったかなと思います。

| harusame | 2010/03/23 21:39 | URL |

お久しぶりです。いつも拝見してます。つらかったですね。でも旦那様の誤りのメール、よかったです。きっと後悔してるでしょう。私自身今禁パチ頑張ってますが、息子はギャンブルのせいで仕事クビになりました。給料前借りしては、仕事休んで、スロットです。旦那は1年近く息子と口きいてません。私はようやく自分が息子にしてやれることはないときずきました。支払いも困ってるようですが、しりません。私の町にはギャマノンもないので、このブログでヒントをもらってます。harusameさんは、旦那さまを見捨てないで頑張っておられます。息子は離婚しました。 まともになった自分をみせたかった。となきながらいいました。ばりばり共依存だった自分が、息子をこんなにしたという気持ちがぬけきれません。 harusameさん、旦那さま必ず回復します。

| さと | 2010/03/27 11:24 | URL |

さとさんへ

お久しぶりです。
コメントありがとうございます(^^*)
ちょっとバタバタしていて、更新できないでいます。

夫とはあれからまだ会って話をしてません。
夫が出張をしていたり、私が実家に帰っていたりして。
また会った時に、ちゃんと自分の気持ちを伝えることができたらいいなと思っています。

息子さんが病気の場合、自分のせいではないかと思われる
親御さんは多いです。

私は、親がどうだからってことが、
すべての原因ではないと考えています。
たとえ、育て方が悪かったとしても、
それは過去のことだから変えることは出来ません。
さとさんができるのは、これからのことです。
今はちゃんと手を離していらっしゃるので、
それでいいと思いますよ。
愛を持って手を離すって、なかなかできませんからね。

息子さんも、きっとこれからが本当の回復に向かっていくのだと思います。
周りの人間は、それを邪魔しないようにすることが、
回復の近道かなと思っています。

お近くにギャマノンがないのは残念ですが、
ギャマノンもまだまだこれからですので、
そのうち、困っている人の近くには必ずミーティング場があるように
なればいいなと思っています。

| harusame | 2010/03/28 11:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。