はるのあめ のちはれ

共依存からの回復☆そこには希望があった☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

埋め合わせ

あれから、夫は出張で家をあけていて、
私はもともと実家に帰る予定だったので、
夫と入れ替わる形で家を出ました。


明日、家に帰ります。
そこで、ちゃんと自分の気持ちを伝えられたらなと思います。

病人は、ころころ言うことが変わります。
すぐ私を巻き込もうとします。
そういったことをされても、何を言われても、
毅然とした態度、一貫性のある態度をとるのが、
大事なことだと思いますので、
巻き込まれないようにしたいと思います。



さて、今回実家に戻ったのは理由がありまして、
回復のプログラムの中に、傷つけた人に埋め合わせをするというのがありまして、
その埋め合わせをしに、実家に戻りました。

今まで傷つけた人・・・
母には、ずっと思いやりのない態度で接してきたので、
そのことを謝罪しました。

それと、夫がギャンブル依存症という病気であるということは、
全く話していなかったので、それもはじめて話しました。

夫のことは、本人が自覚しない限りどうすることもできない。
今は私自身の病気と向き合っている、ということを話しました。

どういう反応をされるのか、とてもとても不安だったのですが、
ちゃんと受け止めてもらえました。

心配はさせてしまったな~という気持ちはありますが、
言えてよかった。
このプログラムをしなければ、母に謝罪することもなく、
本当の気持ちを伝えることもなかったかもしれないので、
この原理、そして神様に感謝しました。


まだ埋め合わせをする人は残っているので、
勇気を持ってやっていきたいと思います。




スポンサーサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| 日々あれこれ | 2010-03-28 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。