はるのあめ のちはれ

共依存からの回復☆そこには希望があった☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分の気持ち

昨日の記事について、、、

自分の気持ちを書いてなかったことに気付きました。

夫にあんなふうに言われて、
言われたときは何言ってんだこいつ?
すごくやだな~と思いましたが、
夫に対しては割と冷静に対応できました。

だけど、思い返すとだんだん腹が立ってきて、
ものすごくイライラして、どうにもならなくなりました。

いちいち言われたことに対して、
言葉尻をとらえて、それはこうだ!と反論したくなるのは
私の病気だと思います。
それに対しては無力で、私にはどうすることもできません。
なので、ちょっとここで吐き出したいと思います。



テレビに関して、
以前、私が好きな番組を見ていたら、
夫はろくに見てもないのに「つまんない」を連発してきました。
そんなことをされたら、私も気分が悪いので、
夫がいる時は見なくなりました。
そういうことがあって、夫がいる時は、夫は好きな番組を見るけれど、
私は見なくなりました。
夫が家にいる時間は限られているし、
夫に譲ろうという気持ちもありました。

だから、一緒にいる時間、
ドラマは一緒に見るけど、それ以外はそれぞれのことをしていました。

それなのに、パソコンはするな。
メールはするな。

じゃあ、私は何?
私だってここで生活しているんだよ。
なんでそこまで制限されなきゃいけないの?

パソコンはちょっとやりすぎかな?と思うところはあったので、
そこは控えようとは思うけど、
そんなに言われる覚えはないです。


ギャンブルに関して
私に言われるまで苦しくなったことがないなんて、
よく言うよ。
結婚前に借金で夜逃げしようと思ったことがあるって言ってたくせに。

私さえいなければ、全部ギャンブルにつぎ込めるのに・・・
って思っているんだろうな~。

私こそ必要とされてないのを感じるよ。

病気だからそう思っちゃうのはわかっている。
だからこそ回復してほしいのに。

それは伝えたんだけど、届かないみたい。


お出かけについて
私がギャマノンにつながる前、私には夫しかいなかったので、
よく出かけようって誘ってました。
でも、月一くらいしか一緒に出かけることはなかったです。
夫は、土曜日はこっそり副業をしていたし、
日曜日はゆっくりしたいと言って、
競艇やパチンコに行っていました。

天気がいいからと言って、突然私が誘ったことがあって、
帰った後、夫にキレられたことがあります。
本当は競艇に行きたかったのに!と。

なんだか悲しかったことは覚えています。

それが病気とわかって、私はギャマノンに行くようになり、
確かにライフワークにはなりました。
自分の人生を生きたいと思うようになりました。


私が夫から離れていくと、やっぱり居心地が悪いのか、
夫がおかしくなっているのを感じます。
それは病人同士でうまくいっていたのが、
片方が変わっていけば、今まで通りにはいかなくなるのは
仕方ないことだと思います。
夫はこれからもっと苦しくなるんじゃないかなと思います。
私も苦しいです。
でも変化に苦しみは必要なのだと思います。

もちろん私も、自分自身とっても病気だなと思っています。
この記事も、昨日の記事も狂っていると思います。

だけど、良くなりたい。
そして、その方法を知っている。

だからそれをやるしかなく、
狂っていても、その時できる最善のことをちゃんとできるように、
同じく狂った夫に、ちゃんと対処できるようになりたいと思っています。




スポンサーサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| 日々あれこれ | 2010-03-31 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

お初にお目にかかります
浅葱のブログからこちらへ
とんで参りました

「引くに引けない」

ご主人は頑なになって
いるのかもしれません
そして同じギャンブルを
する人間として思うの
ですが
ご主人自身GAに通う事
が必要かなと

周囲がギャノマンに
通うと間接的に
咎められてる様で
ギャンブルをしている
自分から普段の自分まで
否定されている様な
気分になるのではない
かなっと思いました

ご主人を決してかばっている
わけではないです
ご主人や浅葱のオットが
やっているギャンブルは
とても危険ですよね…

それが出来れば…

そうですよね難しいです
ですがそう言う
オレもギャンブル自体
なかなかやめれません
それでも
GAに通ってからギャンブル
をしてしまって周囲に
咎められた時のある種の
攻撃性が少なくなったと
思っています

自分で言うのもなんですが
ギャンブラーって性質悪いよ…

こんなオレですけども
harusameさんが精神的に
健やかになっていくよう、
浅葱のオットは願います






| 浅葱れんのオットです | 2010/04/01 10:20 | URL |

浅葱さんのオット様

こんにちは。
コメントありがとうございます(^^)

そうなんですよね。
咎めているわけではないのに、勝手にそう思い込んでいるようです。
私は私のために通っている、
ということは何度も伝えたのですが、
聞く耳は持ってないようです。

もう本人が自分で、もうだめだ!と思わない限りは、
どうにもならないのだと思います。

また、一気にギャンブルにのめりこむタイプではないから、
底をつくのも時間がかかりそうです。

私もどこまで付き合えるかわかりませんが、
私は私でちゃんとした対応ができるようになりたいです。

オット様もGAに通いつつ、
打たない日々をすごしてくださいね。

| harusame | 2010/04/01 12:37 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。