はるのあめ のちはれ

共依存からの回復☆そこには希望があった☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

健康な人

以前私は、夫の携帯電話を盗み見したことがあるのですが、
それはやっぱり、人との境界線が引けないからだと思うのです。

たとえ夫であっても、線を引ける人は
そんなことはしないと思います。

私が夫の携帯を見たとき、出会い系のメールが入っていました。
ただの迷惑メールだったかもしれません。
わからないけど、とっても不信感を持ちました。

それから気になって、何度かチェックしてました。

気になると止まらないのです。
見ずにはいられない。

その止まらない感じが、私の病気であると言われました。

ギャンブラーはやめたくてもギャンブルが止まらない。
私は、その衝動がやめたくても止まらないのです。

でも私と同じ、病気の傾向がある人たちはこういうのです。

そうやって気になるのって普通の人でも同じじゃないの?
って。

どうやら違うようです。
健康な人はちゃんと他人との間に線を引けるので、
人は人、自分は自分と思えるそうです。

私は病んでいるので、健康な人の考え方っていうのが、
よくわかりませんが、そうらしいんですよね。

それを言うと共依存的な人って、きっとたくさんいると思うんですが、
病気との境目って、自分が他人にとらわれて、
苦しくなっているかどうかだと思います。

人のことばっかり考えて苦しいなら、
共依存なんじゃないかなって思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| 思うこと | 2009-12-16 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。