はるのあめ のちはれ

共依存からの回復☆そこには希望があった☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギャンブル依存症をちゃんと知ってほしい

今日は快晴ですね~。
洗濯日和だ♪

私の最近の日常は、ギャンブル依存症の家族や友人の
ミーティングに通ったり、
ネットではギャンブル依存症とか、
その家族のブログをよく見るんですが、
そればっかりだと、普通の人の感覚を忘れがちです。

たまに、某掲示板なのでギャンブル依存症の話題を読むと、

ギャンブルにはまって、借金を繰り返すやつは、
どうしようもないやつだ。
そんな人間のクズとは早く別れろ。
終わってる。

などなど、書いてありまして、
世間様は厳しいのです。

これはギャンブル依存症という病気が理解されてないということなのですが、
この病気はWHOにも認められた、ちゃんとした病気なんです。

だけど、代表的な症状が、
1.借金をする
2.嘘をつく

・・・なので、理解を得られにくいのは、
ある意味仕方のないことなのかもしれません。

やっぱり、人格がおかしいのでは?ってどうしても思っちゃいますよね。

だけど、ミーティングに出ていろんな人の話を聞くと、
ギャンブラーは、みんな育った環境も何もかも違うのに、
み~んな同じような行動をするのですよ。
これが病気でなくて何なのか?

病気だから、ちゃんと治療すればいいのです。
ただ、病院に行けばすぐ治るってものでもないので、
そこがなかなか難しいところなんですよね~。

そこで有効なのは、自助グループに行くことなんですが、
そこに通っている人は、少ないと思います。

ギャンブルで困っている人は、たぶんたくさんいると
思うんですが・・・。

情報が少なかったり、世間の理解がなかったりで、
そこまで来れない人がきっと多いんだろうなと思います。

もっとこの病気が認知されるといいな~と願っています。
スポンサーサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| 思うこと | 2009-12-19 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。