はるのあめ のちはれ

共依存からの回復☆そこには希望があった☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

独りではなかった

昨日は、アディクション関連のイベントがあり参加しました。
去年は参加できなかったので、初参加でした。

スポンサーシップをとっている二人が一緒にスピーカーをするのを初めて聞いたんですが、
おもしろいな~と思いました。

いろいろな自助グループの方が集まっていて、
近くで「ギャマノンって何?」「ギャンブル依存症の家族だよ」と話している会話が聞こえて、
まだまだギャマノンも知名度が低いな~と思ったりしました。

でも対象は違っても、同じ道具で回復していきたいと思っている人たちばかりで、
なんだか安心感がありました。

そして、また遠くの仲間とお話する機会もいただけて、
うれしかったです


     ☆         ☆


話は変わりまして、最近気付いたことがあります。
どうやら私の中にはまだ癒されていない傷があるということを。

なるほどな~、自己評価の低さはここに原因があるかもね~。
と思ったわけなんですが、わかっただけじゃ癒されるわけもなく、
心の中のパズルが少しだけ解けたような、そんな感じでいます。

ふと、自助グループ関係の書類を見ていたら、
一年くらい前に仲間からもらった、
ラッセル・ケルファーという人が書いた文章がでてきました。

「あなたが受けたあの心の傷は決して軽くはありませんでした。
しかし、あなたがその傷に苦しむたびに神も涙を流しておられました。」

という部分を読んだとき、突然涙がでました。

そうか、一緒に泣いてくれていたんですね。
神なんて信じていなかったあの時から・・・。

一年くらい前に読んだときは、ふ~んってかんじで読みましたが、
時期によって、すごく心にしみる時というのがあるんですね。

その文章の最後にはこう書いてあります。

「あなたはありのままで愛されています。
そのような神がおられるのです。」


今まさに、心に響く文章だな~と思いました。




スポンサーサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| 日々あれこれ | 2010-11-14 | comments:7 | TOP↑

COMMENT

本当に素敵な文章ですねv-406

私、今ちょっと苦しいんですv-409
でも、神様も一緒に涙してくれていると思うと、
とても安心しましたe-266

コピっておこうと思いますv-218

| peko | 2010/11/15 15:19 | URL |

あなたはありのままで愛されています。
そのような神がおられるのです


これ、めちゃくちゃいい~~なんか「ほっ」とするねぇ~
検索して探してみようかなぁ~?なんて本か教えて~~

| あい | 2010/11/15 15:32 | URL |

pekoさん

苦しい時も私たちの側に神様はいるし仲間もいます。
pekoさんが苦しい時を乗り越えられますように・・・e-267

| harusame | 2010/11/15 22:26 | URL |

あいさんこんばんは~。

本じゃないのよ。
詩らしいです。
どこかにあったのをコピって載せますね~。



あなたはある理由のために存在しています。
あなたは細かく精密な計画の一部を担っている存在です。
あなたは尊い存在であり、しかもこの世に二つとないデザインで造られ、
神の目にかけがえのない女性、あるいは男性と呼ばれます。


あなたが今の姿でいるのには理由があります。
私たちの神に失敗はあり得ません。
神はあなたを母の胎の中で育まれました。
あなたは神が望まれた通りの姿をしているのです。

あなたにその両親を選ばれたのは神です。
どう感じようとも、
あなたは神が望まれた通りにデザインされ、
主の証印を押されているのです。

あなたが受けたあの心の傷は決して軽くはありませんでした。
しかし、あなたがその傷に苦しむたびに神も涙を流しておられました。
やがてそれはあなたの心の糧となり、
あなたは成長して神に似た者とされました。

あなたがあなたであるのには理由があります。
あなたは主の鞭によって整えられてきました。

あなたはありのままで愛されています。
そのような神がおられるのです。

| harusame | 2010/11/15 22:43 | URL |

素敵な詩ですね。感動です。私も板橋のあの会場にいました。
harusameさんてどんな方かしら?

| maria | 2010/11/16 20:41 | URL |

mariaさん

はじめまして!コメントありがとうございます♪
素敵な詩ですよね。

mariaさんもいらっしゃったんですね~。
もしかして顔見知りだったりして??

| harusame | 2010/11/16 21:21 | URL |

めちゃ、感動~~
印刷しちゃう~

さんきゅ~!!

| あい | 2010/11/18 00:19 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。