はるのあめ のちはれ

共依存からの回復☆そこには希望があった☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

共感という癒し

今日はいつもとは別のミーティング会場に行ってきました。

最近は決まったグループばかり行っていたんですが、
たまに他のグループの仲間に会うと、
気づきがあるもんだな~と思いました。

今日の会場の仲間は、それぞれの理由でギャンブラーと別居や離婚をしている方が多くて、
夫と別居中の私は共感があって、とっても気持ちが楽になりました。

「一人で楽だけど、そりゃさみしいのはさみしいよ~」
と先行く仲間に言われて、そりゃそうだよね~と思いました。

やっぱり同じであるっていうのは、
癒しになるし安心するなぁ・・・。

別居だろうが家族一緒に住んでいようが、
同じギャンブラーの家族として、
もちろんたくさん共感するところはあるんだけど、
同じ経験をしているというのは、
その部分で共感ができて、とても癒されるものなんだな~と思いました。

行動すれば何かが変わるって言うけど、
やっぱりそうだよね!と思いました。



スポンサーサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| 日々あれこれ | 2010-12-19 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。