はるのあめ のちはれ

共依存からの回復☆そこには希望があった☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

否認の病

依存症って別名、否認の病だといいますが、
本当にそうだなって思います。

ギャンブラーの夫も、否認真っ最中です。

俺はあんな病気じゃない!とか、あいつらとは違う!とか言ってみたり、
いや、自分は病気だと思ってるよ・・・とかいったり、
言うことがころころ変わるんですよね~。

ま、病気だから(笑)

私も考えてみれば、共依存症をはじめからちゃんと認められたわけじゃなかったなと思います。
確かに私もおかしいけど、もともとおかしいのは夫だよね?って思っていたし。

借金とか嘘とかつきまくって、明らかに夫の方がおかしいのに、
私も病気って言われたら、完全には納得できなかったです。

はじめは病気を認められないのは当たり前。
だって、認めたら今までの自分をすべて否定することになる感じがするもん。
本当はそんなことはないんですけどね。

確かに敗北感はあるけれど、認めるということは、
新しい生き方のスタートでもあるんです。



スポンサーサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

| 思うこと | 2010-01-25 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

依存

ボーダー全盛期!の頃、買い物依存症も全盛期でした。
その頃はデスマな会社で信じられないくらい稼ぎがあったので、自分は依存症じゃない!働いたご褒美を買っているだけだと言い訳してました。
でも1回の買い物が10万超すのはざらで。。。
それが月に何度も。
とても正常とは言えないのに、働いてるからいいもんね、と思っていました。
初めはオットもそうだったのかなー。
オットは今ではG・Aに行くたび、やっぱり自分は依存症だと確信しているようです。心の病は認知がスタートですものね。
ご主人と笑って今を振り返る日がくるよう祈っています。

| 浅葱れん | 2010/01/26 11:09 | URL |

Re: 依存

こんにちは(^^)

そうそう、そうやって自分をごまかすんですよね~。

しかしバブリーなお話ですね(^^;)

私も病気だって気づいても、本当に心の中に落ちてくるのは、
時間がかかりました。
今だって、完全に認められているかと言ったら
怪しいです(^^;)

浅葱さんのご主人は、気付かれてよかった。
やっぱり仲間の話を聞くと、同じだ~~って思いますもんね。

| harusame | 2010/01/26 17:38 | URL |

同感です

自分を否定している気分になって辛くなるのが嫌なので、頭では分かったつもりでも心がついていかない事が…分かります書いてある事。私はズルイ人間なので、近道を探したり、楽しようとしたりします。(**)
こんな事を書きながら、あ~やっぱりまだ何かないかなぁ(楽に解決できる事)と思ってしまう自分に気づきます(笑)

| じゅん | 2010/01/26 19:52 | URL |

Re: 同感です

じゅんさん

すごくよくわかります。
私ももっと楽に解決したかった!
でも、自分ひとりで考えていても解決しそうになかったから、
行動しました。
とにかく自分が苦しいのが嫌だったので。
本当は行動力のない人間なのです(^^;)

一番面倒くさそうなのが、実は一番近道なのかもしれませんよ(^^)

| harusame | 2010/01/26 20:44 | URL |

私の場合・・・

こんばんは。

なるほど!

いってみれば、認知は底尽きの
始まりともいえますね。

悔しさですか・・・。

ありました。 とてつもなく・・・。
あせりました。泣きました。 歯軋りしました。

私の場合、これがよかったようです。

| タカビー | 2010/01/27 00:10 | URL |

Re: 私の場合・・・

タカビーさん

こんにちは(^^)

やっぱり自分で病気を認めるということは、
悔しいし、あせりますよね。
でもそこを通らないと前には進めない。

自分の状態を知って、もうこんな自分は嫌だ!って思うのが、
底つきなんじゃないかなと思います。

| harusame | 2010/01/27 13:09 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。